プロフィール

はじめまして。

とこ
親子で楽しむおうち英語の管理人のとこです。

私の英語レベルと過去のお話

私は中学高校と義務教育で英語を学び英検準2級を取得しました。

中学生の頃、英語を始めて授業で学びMariahCarryに憧れ洋楽にはまりBradRenfro(マイフレンドフォーエバーなど)のファンになり洋画にめちゃくちゃはまっていた記憶があります。

とこ
周りがジャニーズにキャーキャー言っていた中、割と渋い趣味をしていたのではないでしょうか。

その後、英語を使う機会もなく今と違ってGrammerとWritingがメインの勉強でしたので英語を話すというとこが一切できませんでした。

洋楽を聞いたり映画を見たりしましたがどうにも話すことが出来ず、ただ憧れていましたね。

今みたいにオンライン英会話だとかなかったですし周りにも英語を話したいという友達は一切いません。

とこ
頑張って早起きしてNHKラジオで基礎英語を毎日聞いてみたり、映画は字幕で見たりたくさん洋楽を聞いたり。

今考えたらすべてINPUTのみでOUTPUTする機会が圧倒的になかったんですよね。

ただ自分一人で勉強するのもどうしても難しく英会話教室を検討するも当時の自分には難しくコンプレックスだけが残りました。

学校を卒業とともに英語を使う機会もなくなりあっという間に英語を忘れてしまいました。

子どもの英語の考え方

子供が生まれたとき、この子は私のようになってほしくない!

英語が話せれば世界ともっともっとつながることができる!と考えました。

そして世界の人とコミュニケーションを取ることによって視野がぐんと広がるだろう!

そのころから子供への英語教育についてあれこれ調べ始めました。

そこで私が悟ったのは 「 英語を勉強にしなければ辛くならないんだ! 」 ということ。

日本語を学ぶように身近な人から英語を聞かされていたらどうだろう?

日常生活に英語を取り入れるのはどうだろう?

英語で話す相手がいれば解消されるのではないか??

それが本来ママである私が出来るなら一番良いんだと思います。

しかし、現状は話せない。

もちろんパパも話せない。

周りには話せる友達もいない。

ではどうしたら楽しく英語を学ぶことが出来るんだろう?と、最近の幼児英語教育について本気で調べました。

そこでたどり着いたのがDWEの存在でした。

おうち英語失敗から学んだこと

実はDWEでおうち英語を始めたとき一度激しく失敗しました。

英語が話せないからついつい自然ではなく勉強的に学ばせてしまったんです。

結果として長女は英語を勉強として受け止めている部分がありますし、語り掛けをしなかったために言ってることは理解できても口から英語が出ないという状況に…。

我が家では次女が生まれたのをきっかけに体制を立て直しを決意。

次女に積極的に英語で語り掛けて長女にも英語でお話しするようにお願いしてみました。

勉強は嫌いな長女ですが、小さな子に教えてあげるとなると話は別!

出来る限り英語で話してくれるようになりました。

現在次女は2歳ですが家の中ではほぼ英語を話しています。

一緒に遊ぶ長女も英語を話しています。

まだまだ2歳レベルの英語ですがちょっとずつ英語を話すことに抵抗がなくなってきました。

▼失敗談の詳しい話はこちらから▼

関連記事

 この記事で分かること ディズニー英語システムで失敗する理由 ディズニー英語システムで失敗した時の対処法 ディズニー英語システムで失敗しないためのマインド この記事を書いた人 →とこ ★子供のおう[…]

親がやるべきこと

子供が英語をやりたがっていないうちから始めるべきなの?

親のエゴじゃないの?

と言われたらその通りだと思います。

私たちができることは子供の道を決めることではなく子供の道を緩やかにすることだと思っています。

実際に歩いていくのは子供たち。

その道を決めていいのは私たちではありません。

最終的に何を目指してるの?

なんて聞かれることもあるのですが、それは子供が決めることだと思います。

このブログを始めたきっかけ

子供の英語について調べていくうちに段々とマニア化している自分に気が付きこれをまとめてしまえば同じように悩んでる皆さんのお役に立てるのではないかと思い始めました。

もちろん専門家の方や英語が得意な方ののサイトもたくさんありますが、英語を話すことのできない私だからこその視点もあるのかな?と思い書くことに決めました。

このサイトでは、私自身が幼児英語について調べたこと疑問に思ったことについてまとめています。

きっと、たくさんの選択肢がある中で迷う部分がたくさんあると思います。

ですが、英語は一日にしてならず。

我が子が英語を「自然と」話してくれた時の喜びと言ったら格別です。

子どもに英語を話せるようになってもらうのではなく一緒に学ぶ姿勢がとても大切です。

何か1つでも、このサイトがあなたのお役に立つと嬉しいです。